学園ブログ

  1. HOME
  2. 学園ブログ
  3. 美術部合宿

学園ブログ

  • 2018.08.23

    クラブ・
    委員会活動
    美術部合宿

    美術部で夏合宿に行って参りました。
    スケッチをしたり、美術館で絵画を見たりと、箱根での美術三昧の3日間となりました。

    【1日目:水族館、湖畔スケッチ】

    箱根に到着し、水族館へ出かけました。

    美術部絵は、普段の活動で人物クロッキーを行っています。

    クロッキーとは、素早く対象をスケッチする素描のことです。
    普段の経験を生かして、悠々と泳ぐ魚たちを懸命にクロッキーしました。

    水族館のあとは、芦ノ湖をスケッチしました。
    天候は快晴で涼しく、集中して描くことができました。
    夜は宿に戻って昼間のスケッチに着彩。撮りためた写真を元に、色を乗せました。

    【2日目:お寺、植物園、高原巡り、美術館鑑賞】

    2日目は小雨が降ったりやんだりの一日となりました。
    現地でのスケッチは控えて、景色を写真に収め、宿に戻ってからの制作となりました。

    朝いちばんに長安寺というお寺を訪れました。
    ユニークな五百羅漢が生徒たちを迎えてくれました。

    湿生花園という植物園では、ガイドさんたちのお話を聞きながら写真を撮って回りました。食虫植物などの珍しい種類も豊富でした。
    仙石原という草原では、霧がかかって幻想的な写真が撮れました。

    午後はポーラ美術館で美術鑑賞をしました。
    オディオル・ルドンの企画展を開催中で、学芸員さんの解説を聞きました。

    晩ごはんの様子。和気あいあい、楽しい時間です。
    この後の制作時間では、前日と同じく写真を元にスケッチを完成させました。

    【3日目:アート散歩】

    最終日の3日目は、彫刻の森美術館へ向かいました。
    お天気は晴天で、気持ちの良い気候でした。
    学芸員さんの解説をお聞きしながら、アート散歩を楽しみました。

    「作品にはそれぞれ説明文があるけれど、自分が見たときにどう見えるかを大切にすること。
    アートが分からないなんて言わずに、自分の意見にも自信を持つべきですよ。」というお言葉がありました。
    生徒たちは、一つ一つの作品が何をモチーフにしているのか、作者は何を伝えようとしているのか、など
    話し合いながら、楽しそうに美術館を巡っていました。

    このあと、午後には美術館を後にして無事に東京へ戻りました。

     

    最後に・・・

    美術部でのスケッチは今回が初めてでしたが、熱中して描く姿が印象的でした。
    皆で一緒に描くことでお互いの絵を鑑賞したり技法を研究したりして、高め合っていけると良いと思います。
    美術館でも、一枚一枚の絵に食い入るように見ている姿勢もあり、美術への情熱が伝わってくるようでした。
    これからも、皆で絵画制作や美術鑑賞を楽しみながら学んでいってほしいです。

    今回の合宿で描いたスケッチは、なでしこ祭で展示する予定です。
    その他にも普段の活動で制作した作品を展示するので、ご来場の際にはぜひご高覧下さい。

    美術部では、絵画制作や人物クロッキー、ワークショップなど、様々な活動を行っています。
    今後の活動にも期待したいと思います。
    (美術部顧問 長峰)

TOP