教育の特色

  1. 6年間の流れ・
    カリキュラム
  2. 協同探求型授業
  3. 土曜プログラム
  4. 体験学習・
    学習体験旅行
  5. 国際交流
  6. 教科
  1. HOME
  2. 教育の特色
  3. 6年間の流れ・カリキュラム

6年間の流れ・カリキュラム

たくさんの“体験”から、
自己肯定感が高まる6年間

体験を重視した教育活動を通して、生徒たちが自信をつけて自らの力で未来を切り拓くことができるよう、6年間を3期に分け、発達段階に応じた6カ年一貫教育を実施しています。

表をクリックすると拡大表示します

学校ルーブリック

田園調布学園では、6年間のあらゆる教育活動に明確な目標・目的を定め、それぞれ身につけてほしい力を学校ルーブリックとしてまとめ、共有しています。この学校ルーブリックを元に、さらに教科ルーブリック・学年ルーブリックを設定し、授業やHR活動で活用しています。

学校ルーブリック

  1. 01基礎的な知識や技術を身につけるために、地道に努力を続けていくことができる
  2. 02さまざまな事象を整理・分析して自分なりの考えをまとめることができる
  3. 03表現力を身につけ、自分の考え・思いを相手に伝えることができる
  4. 04身近なこと、社会のさまざまなできごとに疑問を持ち、課題を見つけることができる
  5. 05強い心と身体を持ち、目標に向かって取り組み続けていくことができる
  1. 06自分とは異なる考え方を受け入れることができる
  2. 07多様な背景を持つ人たちと関係を築くことができる
  3. 08自分の役割を自覚して、責任感を持って行動をすることができる
  4. 09自己を深く見つめ、自分らしい発想を膨らませることができる
  5. 10失敗を恐れずに、自信を持って挑戦していくことができる
  • 教科ルーブリック
  • 学年ルーブリック
  • ルーブリック表(各授業で生徒に示します)

教科書一覧

教科 中等部 高等部
国語
  • 国語1,2,3(学校図書)
  • 中学書写(光村図書)
  • 新精選国語総合現代文編,古典編(明治書院)
  • 新精選現代文B(明治書院)
  • 新精選古典B古文編,漢文編(明治書院)
社会 地歴
  • 中学生の地理 世界のすがたと日本の国土(帝国書院)
  • ともに学ぶ人間の歴史 中学社会 歴史的分野(学び舎)
  • 新編 中学校社会地図(帝国書院)
  • 新詳地理B(帝国書院)
  • 詳解現代地図(二宮書店)
  • 世界史B(東京書籍)
  • 詳説日本史B 詳説世界史B(山川出版社)
公民
  • 中学社会 公民(教育出版)
  • 高校倫理(実教出版)
  • 新版政治経済(実教出版)
数学
  • 中学校 数学1,2,3(数研出版)
  • 体系数学 代数編1,2 幾何編1,2(数研出版)
  • 数学Ⅰ,A(数研出版)
  • 数学Ⅱ,Ⅲ,B(数研出版)
理科
  • 中学校理科1,2,3(教育出版)
  • 物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎(数研出版)
  • 物理,化学,生物(数研出版)
保健体育
  • 保健体育(大修館書店)
  • 現代高等保健(大修館書店)
芸術 音楽
  • 中学生の音楽,中学生の器楽(教育芸術社)
  • MOUSA 1(教育芸術社)
美術
  • 美術1,2,3(日本文教出版)
  • 美術Ⅰ
書道
  • 書Ⅰ(教育出版)
工芸
  • 工芸Ⅰ(日本文教出版)
外国語
  • NEW CROWN ENGLISH SERIES 1,2,3(三省堂)
  • interchange intro(Cambridge University Press)
  • ELEMENT English CommunicationⅠ(啓林館)
  • ELEMENT English Communication Ⅰ,Ⅱ (啓林館)
家庭
  • 新 家庭・技術 家庭分野/技術分野(教育図書)
  • 家庭総合(開隆堂)
情報
  • 新・見てわかる社会と情報(日本文教出版)
  • 社会と情報(開隆堂)
道徳
  • 中学道徳1,2,3(光村図書)

カリキュラム

教育課程 [38週・1コマ65分授業 5限×5日(=25コマ)+土曜プログラム・二学期制]

表をクリックすると拡大表示します

65分×5時限・週5日制(月曜日〜金曜日)

生徒自ら考え、表現する協同探究型授業で、生徒の主体的な問題発見・解決能力を養う授業を展開しています。また、全教室に設置された電子黒板等のICT機器を積極的に活用し、生徒の興味・関心を引き出します。

到達度別授業

中等部3年・高等部1年の数学と英語で到達度別授業を実施しています。中等部3年から高校の教科書を使用し、内容も高度になります。そこで、授業は、学年5クラスを3グレード7クラスに分けて少人数で行い、年4回の定期考査ごとにクラス替えをします。それぞれの学習ペースと理解度に合わせた授業を展開し、そこにおける到達目標を明確にすることで、授業に対する意欲・満足度を高めます。

道徳

建学の精神「捨我精進」にもとづき、強い心、思いやりの心、素直な心を育てるとともに、社会性を養うことが目標です。他者とのかかわりを通して自分を見つめ、他者とのつながりを広げ深めていきます。中等部1年は自分と友だち、2年は上級生・下級生・先生や近隣の人たち、3年はより広い社会・世界の人たちとともに生きるうえで大切なことを考え、行動につなげます。そのような取り組みの過程は、1年間の学びの最初と最後、授業のたびに、1枚のポートフォリオとして記します。

TOP