教育の特色

  1. 6年間の流れ・
    カリキュラム
  2. 協同探求型授業
  3. 土曜プログラム
  4. 体験学習・
    学習体験旅行
  5. 国際交流
  6. 教科
  1. HOME
  2. 田園調布学園について
  3. 6年間の流れ・カリキュラム

6年間の流れ・カリキュラム

3期に分けた一貫教育

「真の学力」「豊かな教養」「調和を図る人間性」。田園調布学園の教育の3つの柱です。そのために6年間を3期に分け、年齢と成長段階にふさわしい知性・理性を培っていく6ヵ年一貫教育を実施しています。田園調布学園での6年間は、生徒たちが自分の力で未来を切り拓き、人生を創る根っこを培っていく貴重な時間です。

表をクリックすると拡大表示します

ポートフォリオ

生徒が自身の活動履歴や成果を集積(ポートフォリオ)、達成感や自己肯定感を高めながら次の学びへと向かいます。中等部2年生から高等部1年生までの生徒全員が、コンピュータ端末「Chromebook」を持ち、授業や行事・校外活動・家庭学習の成果をクラウド上に集積していきます。2020年度からの大学入試改革の中に、生徒の高校在学中の活動履歴の提出を求める方向性が示されており、それにも沿うものです。
活動を集積することで自分自身の取り組みを見直し、次の学びへの意欲や改善につなげます。

カリキュラム

教育課程 [38週・1コマ65分授業 5限×5日(=25コマ)+土曜プログラム・二学期制]

表をクリックすると拡大表示します

65分×5時限・週5日制(月曜日〜金曜日)

生徒自ら考え、表現する協同探究型授業で、生徒の主体的な問題発見・解決能力を養う授業を展開しています。また、全教室に設置された電子黒板等のICT機器を積極的に活用し、生徒の興味・関心を引き出します。

到達度別授業

中等部3年・高等部1年の数学と英語で到達度別授業を実施しています。中等部3年から高校の教科書を使用し、内容も高度になります。そこで、授業は、学年5クラスを3グレード7クラスに分けて少人数で行い、年4回の定期考査ごとにクラス替えをします。それぞれの学習ペースと理解度に合わせた授業を展開し、そこにおける到達目標を明確にすることで、授業に対する意欲・満足度を高めます。

TOP