学園ブログ

  1. HOME
  2. 学園ブログ
  3. 読書の秋に 第5回ビブリオバトル

学園ブログ

  • 2019.11.01

    図書館教育読書の秋に 第5回ビブリオバトル

    図書委員会では、今年度第5回目となるビブリオバトル(書評合戦)を開催しました。

    今回のバトラーは図書委員2名と、ビブリオバトルの噂を聞きつけて参戦した高等部2年生でした。

    はじめは中等部1年の生徒でした。発表したのは、『なっちゃんの声』。本の題名と同じ名前である自分自身の妹のこと、「”クラスで困っているかもしれない人”を想像してほしい」と、本を紹介しました。

    2番目の本は『ハッピーバースデー』です。発表者の高等部2年生は、「苦難の人生を歩んできたため声を失った主人公が、人生を取り戻すという物語に、生きる意味を考えさせられた」と語りました。

    3番目は、高等部1年が紹介した『空気を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる』です。

    これは文学ではなく、ノンフィクション(事実に基づいて書かれた作品。創作や小説ではない)です。本の冒頭の『どうしてこんなに、人の頼みを断るのが苦しいのか?』に続く一部分を発表者が読み上げました。その言葉を聞いて、はっとしたように何人かの生徒が顔を上げました。

    今回はまれに見る接戦でした。チャンプ本は『ハッピーバースデー』に決まりました。

    10月27日から11月19日まで、全国読書週間です。この期間、本校でも貸出冊数を10冊に増やしています。

    読書の秋にゆたかな時間を過ごしてほしいと思います。

    (司書 松井)

     

    ★第5回ビブリオバトルで紹介された本:『なっちゃんの声』はやしみこ/学苑社 『ハッピーバースデー』青木和雄・吉富多美/金の星社 『「空気」を読んでも従わない』鴻上尚史/岩波書店 (すべて図書館にあります)

    ※本校では、今年度の9月よりオンラインでの蔵書検索も可能です。蔵書にどんな本があるのか、ぜひ検索してみてください。

    http://www.lib-eye-light.net/den-en/

     

     

TOP