学園ブログ

  1. HOME
  2. 学園ブログ
  3. なでしこ祭を開催しました

学園ブログ

  • 2020.10.21

    なでしこ祭なでしこ祭を開催しました

    今年度のなでしこ祭は、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、在校生・保護者のみ参加する形で開催致しました。

    HPトップ画面のバナーから、当日の様子を公開予定です。ブログやパンフレットも、併せてご覧下さい。

    以下、なでしこ祭実行委員長と生徒会長のコメントです。

     

    ~なでしこ祭実行委員長より~

    10/17(土)10/18(日)の2日間、無事になでしこ祭を開催することができました。ご来場下さった保護者の皆様、受験生・保護者の皆様、ありがとうございました。そして、これまで私たち生徒の活動をを支えてくださった全ての方々に今一度感謝申し上げます。

    今年のテーマは「今までのなでしこ祭を大きく変え、生徒一人ひとりが活躍、挑戦するなでしこ祭にする」という思いを込め、「WING」としました。しかし、今年度は新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小してのなでしこ祭の開催となり、思うように活動をすることができませんでした。このような状況下ではありましたが、生徒一人ひとりが自分たちのできる精一杯の力を出し切ることができていたと思います。

    私たち生徒の様子を多くの方々に直接見ていただけなかったことが、非常に残念でしたが、なでしこ祭オンライン特設サイトにて少しでも本校の魅力を感じていただけると幸いです。

    今年度の大きな挑戦を期に、来年度以降もより良い文化祭を目指し、生徒一人ひとりが活躍することを期待しています。

    ~生徒会長より~

     今年は新型コロナウイルスの影響で、文化祭が中止、またはオンラインのみの開催となる学校も多い中、本校では無事、なでしこ祭を開催することができました。

     4月からの休校、そして6月からの分散登校で、「なでしこ祭は一体どうなってしまうのか」と不安になる場面もありました。それでも、なでしこ祭実行委員の「絶対になでしこ祭を開催しよう」という強い気持ちは、私たちみんなを導いてくれるものでした。

     なでしこ祭への新たな挑戦は、今の高等部三年生が引き継いでくれた宝物です。今までのなでしこ祭にも、それぞれに、たくさんの歴史や青春の思い出があります。どんなことでも、今まであったものを変える、という決断をするのは大変なことです。「1225人全員が企画・運営に参加し、楽しめるなでしこ祭」をテーマに、今年は新しく、クラス企画・縁日・お化け屋敷などが加わりました。どの企画も、個性あふれるものばかりで、来校者の方はもちろん、主催者側も楽しんでいる様子が見られました。もうなでしこ祭が終わってしまったと考えると少し寂しい気持ちにもなりますが、仲間と、時にぶつかり合いながらも、様々な壁を乗り越えていくことができ、本当に充実した日々でした。

     ここまで支えてくださった先生方、保護者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!

     今年は、在校生・保護者のみの参加となりましたが、また来年、たくさんのご来場をお待ちしています!

     

    生徒が作製したブログは、以下からもご覧いただけます。

    なでしこ祭生徒ブログ

     

    〈なでしこ祭実行委員〉

TOP