学園ブログ

  1. HOME
  2. 学園ブログ
  3. 「瞬間」を切り取る 土曜プログラム 高2コアプログラム

学園ブログ

  • 2020.02.01

    「瞬間」を切り取る 土曜プログラム 高2コアプログラム

    高等部2年生のコアプログラムは、「表現力をみがく」をコンセプトとした「小論文」です。本校生徒のためのオリジナルテキストで、書く力を磨いていきます。今日の題は「瞬間」を切り取る、です。ワークシートに沿って、考えつつ課題を進めます。より具体的に表現することに主眼を置き、集中して取り組んでいました。今日仕上げた課題は、添削されて次回の土曜プログラムで返却されます。その際に、リライトポイントをもとに、リライトをし、自身の文章のブラッシュアップを行います。優秀作の紹介もあります。

    土曜プログラムのコアプログラムでは、表現する力を養います。表現するための素材や「思考の素」に中等部1年生から様々な形で触れたり体験したりしていきます。「書くこと」も重要な表現手段で、大学入試で問われる力でもあります。近年増えている推薦、AO入試でも、自身を表現することが多く求められており、今回も大学入試から素材を取っています。具体的にどのような小論文が大学入試で課されているのか知るために、廊下には冊子、資料を並べました。休み時間には生徒たちもそれぞれに興味のある学部について熱心に見ていました。

    また、高等部2年生はホームルームの時間に「志願理由書」を全員が書いています。これは、第1志望の大学になぜ入りたいかを明確にして大学受験への動機づけをよりはっきりとさせるとともに、総合型選抜・学校型選抜入試にも対応できるようにするためです。将来何をしたいのか、そのためにはどういう学びが必要なのか、どの大学で何を学ぶ必要があるのか、を明確にしていきます。

    学園生活で身につけた多くの体験をもとに深めた考えを、しっかりと伝えられるようになってほしいと思います。

    (高2コアプログラム担当 兼子)

TOP